株式会社 都市環境
会社概要
業務内容
管内調査
高圧洗浄清掃
吸泥清掃
補修工事
お問合せ
HOME
補修工事
下水道管路等の破損箇所を、現状のまま使用しながら補修します。
止水工
下水道管路等のジョイント部、取付管口の接続部の不良、破損箇所を補修します。
 
【特長】
・埋設路面を損傷することなく現状のまま施工できる。
・止水能力がよく、工事の施工期間が短く、経済的。
・使用中でも水替えの必要がない。
 
工場で、ガラスクロス4枚および不織布2枚に、可視光線硬化性樹脂を機械含浸積層(PETアルミフィルムで包装)させたライニング材を準備し、施工現場で開封し、そのライニング材を補修装置(シリコンゴムスリープ)に巻き付け、管渠内の損傷箇所に引き込み、空気圧で補修装置を膨らませることによって、管内壁にライニング材を加圧密着させ、補修装置内から青紫色波長の可視光線を可視光線硬化性樹脂を含浸したライニング材に照射し感光硬化させて、下水道管渠の損傷箇所を管内部より部分更正する工法です。
 
適用管種類 鉄筋コンクリート管・陶管・硬質塩化ビニル管
適用管径 本管 呼び管 Φ150〜Φ700mm
補修幅 400mm
施工可能区間 マンホール間距離で120m以内
HOME